2019年3月4日

毎年イベントを企画するたびに
なぜこんなに大変なことをやってしまったのかと
進めながら反省する。

昨日もホットケーキを小さなフライパンで
2個ずつ朝の7時から夕方の17時まで焼き続けた。

厚みのある生地にしたのでこれまた時間がかかり
以前取り外した銅版のどらやき機があるときに
やるべき企画だったとこれまた反省。

イベント当日も
緊張感の中進められ
「来年はもうやらない。」とつぶやく。

その緊張感の中で3名のスタッフが
それぞれの作業に黙々と向き合い
支えてくれて

なんとかイベントが終わりに近づくと
笑顔が出る。
スタッフに「わかりやすく単純な人だ。」と笑われ

来年は何にしようかと考える。

参加してくださってありがとうございました。

今回のホットケーキも幻のホットケーキになるやもしれません。

カテゴリーBLOG