2018年7月9日

子どもの頃から野に咲く花が好きで
シロツメクサやオオイヌノフグリ たんぽぽは見るとホッとする。

夏休みの自由研究は田舎に帰ると気になった植物を採取して
図鑑で調べ押し花にして一冊の本にまとめていた。

オキホンヤリリーさんが春に庭に咲いている
すみれを植えて持ってきてくれたときは
なんだか感動した。

今も犬の散歩に行くときは地面ばかり見て
四つ葉のクローバーを探したりシロツメクサを眺めて
あらいぐまラスカルの歌を口ずさむのが日課だ。

小さなことで幸せなきもちになれる
得な人だと時々思う。

この春新発見のようなきもちで
白いたんぽぽを見つけた。
お客さんに話すとよく見るよねとのこと。
けれどこっそり綿毛になったときつんで
WAOの庭先に種を植えてみた。
もしかすると、春に白いたんぽぽが咲くかもしれない。
来年の春が今から待ち遠しい。
おめでたい人だ。

カテゴリーBLOG